ミカエルザヤットオイルとは? - ミカエルザヤットアルケミストオイル


DSC00880.JPG

ミカエルザヤットオイルの創始者、ミカエル・ザヤット氏は「精油とは植物のLife force(生命の力)だ」と語っています。

「本物の精油には、その香りを身につけた人のエネルギーを引き上げるパワフルな力があるのです。
精油には、殺菌や免疫力を上げるという肉体的な働きもあります。
その一方で、植物の力が高い意識状態へと人を導いてくれるという見えないレベルの働きもあるのです。」

ミカエル氏の言葉は、まさにミカエルザヤットオイルが「本物の精油である」ということを物語っています。


スピリチュアルアロマと呼ばれるミカエルザヤットアルケミストオイル(MZオイル)の一番の特徴は、スピリチュアルな意識を高めるブレンドオイル。100種類以上もあるブレンドオイルでは、内側の感情や感覚を癒し、高い意識へと導くエネルギーが、繊細な植物のエネルギーと香りによって表現されています。

例えば、「愛 Love」と「自己愛 Self Love」。
言葉で聞いても両者の感覚の違いはピンとこないかもしれません。
MZオイルでは、両者の感覚の違いが香りによって見事に表現されています。

「愛 Love」の香りは、ブルガリアンローズなどのローズ系のブレンドで、香るだけでバラに包まれているような幸せな感覚に満たされます。

一方「自己愛 Self Love」は、ブルガリアンローズなどのローズ系の香りに、ラベンダーの癒し、針葉樹とサンダルウッドの沈静や内観という香りもプラスされ、自分の内側が静まり、深く癒されていきます。

植物本来の「生命の力」と香りを大切にしているMZオイルだからこそ、植物の愛のエネルギーがパワフルに心・体・魂・オーラ・空間のエネルギーを変容させていきます。



MZオイルは、ミカエル・ザヤット、フラワーオブライフで有名なドランヴァロ・メルキゼデク、マリー・アリゾンが共に創り上げ、世界中に広まったスピリチュアルアロマです。

ミカエル・ザヤット本人がカナダ国内で蒸留したものをはじめ、世界中の信頼のおける蒸留所から集められた厳選されたエッセンシャルオイル(精油)は、野生またはオーガニックの植物を原料とし、蒸留装置と蒸留のために使う水までこだわったオイルであるからこそ、安心してお肌にも直接塗布していただけるセラピーレベルのものになります。

瞑想、ヒーリング、エネルギー調整などに適しており、世界中のセラピストから愛され続けているオイルです。




Mikaelcyrus1.jpg

エジプト出身、カナダ在住。

エジプトに代々続く錬金術師(アルケミスト)の家系に生まれる。
家庭内で治療にハーブを使う生活を送り、代々続く伝統的な植物療法を学ぶ。
肉体的治療の域を超え、こころ、魂に働きかけるエッセンシャルオイルの使い方のエキスパート。

臨床アロマセラピストとして30年、蒸留をカナダで始めて20年。
「ザヤット(ZAYAT)」という彼の苗字は、アラビア語で「オイルを作る者」という意味。





image.jpg

アメリカ在住。

古代の叡智であるマカバ瞑想、フラワーオブライフ、神聖幾何学を現代にもたらした瞑想家。創造主とのつながりを深めるワークショップを世界中で開催する中で、瞑想や意識を高めるためのスピリチュアルアロマを世界中へ広める。

著書「フラワー・オブ・ライフ~古代神聖幾 何学の秘密」や「ハートの聖なる空間へ」、「サーペント・オブ・ライト」は29カ国語に翻訳され、世界100カ国以上の国で出版されている。




Marie-BDay-LeDiplomate-300x168.jpg

フランス出身、アメリカ在住。

20年以上ジャーナリストとして活躍した後、ボディ・マインド・スピリットのヒーリングやアロマの世界へとマリーの興味は広がる中、カナダのスピリチュアルコンフィレンスでミカエルと出会う。

ミカエルからスピリチュアルアロマを学び、ドランヴァロ氏と共に世界中でミカエルザヤットオイルを広める。

ミカエルとの付き合いは20年に渡り、マリー自身も多くのスピリチュアルなブレンドオイルを生み出している。


HOME > ミカエルザヤットオイル > ミカエルザヤットオイルとは?